55
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: 2012/03/06(火)   CATEGORY: 日々
祝辞
久しぶりの連絡が祝辞の相談だったり。
あぁ、そんな時期なのね~。って我が家も卒園なので他人事じゃないのですが(笑

昨年の今頃、私も祝辞をよむことになり、スピーチ実例集みたいなものをみても、在園生の保護者代表という立場のものは見つからず、いろいろ考えたっけ。
当日は、3月15日。震災から間もないなか、なんとも複雑で不安な気持ちだったのを思い出します。

誰かのお役に立てるかは分かりませんが、載せておこうかなと。
小さくてアットホームな幼稚園でした。
在園児の保護者代表からの祝辞です。


***祝辞***

〇〇組のみなさん、ご卒園おめでとうございます。
卒園式が始まってから、ずっとみなさんを見ていましたが
背中もピンとしてとてもお行儀よくお話を聞いていましたね。
さすが年長さんだなぁ、と感心しました。

いよいよ4月からは小学生ですね。
小学校では、新しい先生や新しいお友達、たくさんの出会いがあります。
そして、勉強や運動や遊びなどたくさんのことを学ぶことができます。
幼稚園での成長に負けないくらい張り切って、小学校もめいっぱい楽しんでください。
応援しています。


卒園児保護者の皆様、
本日はお子様のご卒園、誠におめでとうございます。
お遊戯会で子どもたちが合唱した「こころのねっこ」という歌がとても印象に残っています。
一日一日が成長の毎日ですが、振り返ってみれば時が過ぎるのはあっという間で
歌詞にあるように「いつのまにか」たくさんのことが出来るようになっているものですね。
新しい環境で、戸惑うことや不安なこともあるかと思いますが、幼稚園生活で培ったことを
活かしてきっと乗り越えていってくれると思います。


理事長先生、園長先生ならびに諸先生方。
今日までのあたたかいご指導のおかげで、子どもたちは無事に卒園の日を迎えることが出来ました。
ありがとうございます。
今後もあたたかく見守ってくださいますようお願い申し上げます。

最後になりましたが、皆様の今後ますますのご健勝とご活躍をお祈りし、お祝いの挨拶とさせていただきます。


平成23年 3月15日
在園児保護者代表 〇〇 〇〇

******

「こころのねっこ」
↓では綺麗なお姉さんの歌声ですが、幼稚園児が歌うのはそれはもう今までのことが思い出され号泣です。
        

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 55. all rights reserved. template by レトロメカニカ. FC2BLOG page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。