55
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: 2012/02/19(日)   CATEGORY: 日々
天沼寿子さんのトークショー
天沼寿子さんのトークショーに行ってきました。
カントリーアンティークの先駆者、Depot39・・・インテリア好き、雑貨好きじゃなくても名前は聞いたことがあるのでは、というくらい有名な方。
私はインテリアや雑貨に疎いけれど「デポー39ものがたり」は持っていて、ステンシルを日本に広めた、というところがすごく印象に残っているという、ただのハンドメイド好き(汗
宇都宮でトークショーが開催されると聞いたときに、興味はあるものの場違いではないかな?と申し込むのを躊躇しました。
しかし私が憧れている方が天沼さんの大ファンだと知って、こんな素敵な女性が大好きな方というのはどんなに素敵な方なのだろう、という不純な?動機も加わって、えいっと参加を決めたのです。

大谷石蔵にキャンドルが灯る幻想的な雰囲気のなかで聞いた天沼さんのお話は凛として。
時に笑いも交えながら。
お母様とのお話には涙を堪えるのに精一杯で・・・あとで「きっと泣いてるだろうなぁって思って見たら、やっぱり泣いてたねぇ」と件の素敵女性に言われちゃいました(笑
続くデポー39のお話、様々な転機と現在に至るまでのお話、その時々の気持ちや心構えに襟を正す思いでした。
また皆さんの質問とそれに対するお答えを聞いて、共感したり感動したり気を引き締めたり。

サイン会では、本名プラス「55」も入れていただきました。
「55」には前にも書きましたが、手のひらを開いて「5」・・・右手と左手で「55」。
私のこの手で心を込めて作っています、という手作り魂みたいな思いが込められています。
あとgo!go!という前向きな感じも。
サインしていただいているとき、せっかくお話する機会なのに緊張でグダグダな私。
それでもお話をさせていただいて、最後にかけられた「続けるのよ」の言葉がずっと胸に響いています。
そしてサインしていただいた本にあった「殺されやしないから」という言葉に、使っている意味合いは全く違うのだけど「死ぬよりマシ」って踏ん張ってた時代もあったなぁって思い出したり。
飽き性で流されやすい私は今後もフラフラするのだろうけど、書いていただいた「55」は支えのひとつになる、となぜかはっきりそう思います。

お会いできて、お話できて、素晴らしい時間を一緒に過ごせたことを幸せに思います。
そして主催してくださったプリンセス悦子さんにも感謝、感激です。本当にありがとうございました。

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 55. all rights reserved. template by レトロメカニカ. FC2BLOG page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。