55
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: 2012/01/14(土)   CATEGORY: 日々
生地市と戸田和子妖精人形展
今日は生地市。
たくさんの生地にワクワクしながら、カゴがどんどん重たくなっていきました(笑
途中で気になる裏毛を発見。でも似たようなものを持っていた気が・・・ということで、家の布山を写メしてもらったり。
写真を見たらちょっと冷静になったので、使い道が思いついたものだけ。

そして、午後は妖精ミュージアムに。
昨年、開催された宇都宮美術館のサテライト展ではミュシャの絵葉書を購入。
大好きな香水のポスターも載っていましたv しっかりプレゼントのポスターもお持ち帰りしました♪
0001yoko.jpg

今日の目的は「戸田和子妖精人形展 イノセントの向こう側」
戸田和子さんの妖精人形が真近で拝見できるとウキウキ。
とくに印象に残ったのは、ジョン・シモンズの「憩うティターニア」を立体作品にしたもの。
想像する、ということがなんて素晴らしいのだろうと感激しました。
「憩うティターニア」自体がオーベロンの「花園にはじゃこうバラが咲き、プリムローズやスミレが風に揺れ、スイカズラ、じゃこうバラ、野バラが覆うベッドにティタ一二アは踊り疲れ、眠りへ落ちていく」という台詞がモチーフと知り、さらに感動。
市民ギャラリーで開催されていた「世界の妖精展」では、大好きな(画家はいっぱいいるのです)アーサー・ラッカムの絵本もあってキャーv 
あと作者を忘れてしまったのですが、妖精の仕立屋さんやマントの影に小さな妖精を引き連れている絵がとても好みでした。
期間中にもう一度観に行こう。
家族で来ている方々を見て、一緒に楽しめるのがちょっと羨ましかったり。たぶん主人は興味ないんだろうなぁ(笑
でも一人でじっくりうっとり鑑賞できたので、それはそれで嬉しかったり。
その間子どもたちを見ていてくれた主人にも感謝です♪

「戸田和子妖精人形展 イノセントの向こう側」は2月19日(日)午後8時まで。
市民ギャラリーはHPを見ると1月23日(月)となっているのだけど、それ以降はミュージアム内にうつるのかしら?
分からないのでお早めに!?ぜひぜひ足を運んでみてください~♪

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● ご来場ありがとうございました!
kaco | URL | 2012/01/21(土) 12:14 [EDIT]
「世界の妖精展」の展示品は東京にお住まいのコレクターの方にお借りしたものです。
残念ながら1月の23日でお終いになります。

喜んでいただけて何よりでした。
素敵なものが沢山あって、楽しい空間でしょ?

さて、ずっと前にお話した4月15日のイベントの参加申込書ができています。

どれくらいのイベントになるか未知数なので、無理強いはいたしません。

参加なさるようなら、ご住所をお知らせいただけましたら、郵送いたします。
もしくは妖精ミュージアムに私のいる時間帯にお越し下さいませ。
1月22日午後はワークショップのお手伝いにビル内におります。
23日と26日は午前11時から午後1時半までミュージアムショップのお店番です。
(事務室で作業中のこともあります。ミュージアムの職員に声をかけていただければ出てきます)


55 なずな | URL | 2012/01/22(日) 00:35 [EDIT]
>kacoさん

こんにちは。
妖精ミュージアム、行くたびに楽しくてあっという間に時間が経っちゃいます。
「世界の妖精展」は23日で終了なのですね。もう一度行きたかったのですが…残念です。
わゎ、例のイベントですね!
すごーく楽しみですv
えっと22日はイベントでつくばに行って、23、26日は仕事なんですmm
なので郵送してもらってもいいですか?
あとで住所をメールします。
よろしくお願いします。

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 55. all rights reserved. template by レトロメカニカ. FC2BLOG page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。